うさぎの会
賛同者募集中。。。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Os Avrio

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
梨華歴史まとめについてのお知らせ
おそらく自分が日本で一番待望してたんではないかと思うんですが、梨華歴史が本になります。
http://www.up-fc.jp/m-line/news_Info.php?id=3945

もうね、この世で、自分くらい梨歴を読み込んだ人間はいないと思うんですよ。
結果残ってるのあんだけの量の取るに足らない文章だし全然大変さ伝わらないと思うんですけど、好きな人の文章をニュアンスを損ねずかつ引用は最小限に、という縛りは、ときどき吐き気さえ催したほど辛いものだったw
エブリスタとドコモ氏ねって、大好き100万回(こういう曲があるんすよ)思いましたからね。誰に頼まれるでなく、勝手にやってるのにねw

まあ無事本になるということで、こっちのブログは半濁点さんの記事からリンク先となっている44回を除いて、全部消しました。
向こうは、興味をもって内容を調べようと検索する新しい方がもしかしたらおられるかもしれないのでそれ用の案内を追記して、第1回目の記事を除いて、年内に消去しようと思っています。
さっき本当に削除ボタン押すとき血の涙がでそうなぐらい大変だったんですよ、しつこいようだけどw
一徹からこっち一見何も書いていないように見えていると思いますが、実はこれに注力していたというね。

さて。石川さんが、今だからこそ語ることが出来た、いろんな裏話。

生い立ちのこと、ラッキーのこと、メンバーのこと、美勇伝の絆。
そして、オーディションに受かって、モーニング娘。になったその日から。

家族の元を離れ、慣れない一人暮らし。
ひとときも止まることを許されず、走り続けて。
覚えるべき曲を聴くためのMDプレイヤーを、いくつもいくつも使い倒して。
なんどもなんども、お母さんに、電話口で歌を聞いてもらって。
辻加護に振り回されて、年長だからと、二人の分まで叱られて。
懸命にキャラを模索して、中澤さん怖さに半分壊れながら、チャーミー石川にたどりついて。

辛いこと悲しいこと全部、笑顔の向こうに閉じ込めて、歌い踊って。

そんな、まったく同じ努力を。
同じ、モーニング娘。というグループにおいて。
現在進行形で今、同じようにがむしゃらにやっている、梨華ちゃんの後輩たちがいることを。

ときどきでいいから、思い出して気にかけてやってください。
新参者の私が言える立場ではありませんが、どうかどうか、切によろしくお願いします。

                  名無し空手
| 梨華、歴史 | 05:14 | comments(3) | - |
迷わず行けよ 行けば分かるさ
友人がたまたま仕事の客で、月一回ぐらい家に行くんですけど、それが昨日で。っつっても玄関で荷物置いたら、すぐ帰るんですけども。
で、その際、昼下がり、学校はまだだけど幼稚園は終わってる、みたいな時間に行くと、年少組の、末の息子が出てくる。

二年ほど前のある日、その末っ子が、おもちゃの刀の、歯形がたくさんついた柄をよだれでべったべたにしながら咥え、さらに両手にも持って、都合三本刀を構えて玄関に出てきたんです。
当時のわたくし、持てる知識を総動員して、その姿を評価した。

「宮本武蔵?」
「それやったら、二本やん。もう一本口に咥える三刀流のキャラが、マンガであって」
「へー、強そうやん」
って言いながら手に持った刀奪い取って隙あり!って頭コツンしてやったことがあったんですよ。

2,3回その格好で会ったかなあ。
「なんていうキャラよ?」
「ワンピースのゾロ」
「怪傑?」
「いやまあそれもゾロやけど、前も言ったけど違うから」
何回聞いても、覚えられなかった。覚える気がなかったんでしょうね。

だってその時はまさかもう一回モーニング娘。にはまって
怪傑といえばゾロよりポジティブAが浮かぶようになる日が来るとか
まさかもう一回その中の一人にハマって
その子の影響で中年をしてONE PIECE読み始めることになる日が来るとか
もう本当に一切露ほども思わなかったからです。

「あー、あのさあ、上のお姉ちゃん何年やったっけ?」
「ん?中一やけど。どうしたん急に?」
「…なんでもない。ありがとう、また来月」
アディオスバイバイチャーッチャ、と心の中で続けながら、苦笑いした。
自分がもう一度信じて見守っていくと決めた「工藤遥」という娘。と、友人の娘が同い年でした。
そうだよなー、だって同級生の子どもの中で一番大きいの、たしか910期最年長の飯窪さんと同じの18歳だもんな。
ある理由があって(この記事の下の方をご参照ください)工藤ヲタの通称をじっちゃんっていうんですが、自分にリアルに孫がいても、多少早いが、なにもおかしなことはなく。

ま、そりゃさあ、そっちがまっとうな道なんだろうけどさ。でも、我は我、これでいいんだ。
もう惑わずこの川を溯ることに決めた。不惑ってこういう意味じゃないんだろうけどw(ぶっちゃけ来年40歳独身なんすわ)
12月9日に決めたんです。今まで着たことないオレンジのTシャツを着て、痛む四十肩をおして(いやまだそこまで老化してないけどいずれ在籍中にそうなるでしょう)オレンジサイを掲げ、13歳の娘。を応援することに決めた。

念のため、梨華ちゃんを忘れるんじゃないですよ、大変忙しくはなりますが、それとこれとは並行してやっていけることなんです。
「推しは変えるんじゃなくて増やすもの」と、ヲタの世界では言ったりするようで。

どこで間違ったんだろうこの人生とか、もう一切思うのやめる。
反省はいっぱいしてもいいけど、後悔はしちゃいけない(梨華歴史より)。

それを座右の銘に前だけ向いて行こうと思うのですが、ひとつだけ後悔してることがあるんです。もう悔やんでも悔やみきれない大失敗をしてしまった。

ちょっとタイムマシンで平日だし時間短いし遠征だしと思って回避した梨華コラ10期行ってくる!当日券あるかな?ないんだったら申し込みの日に戻ってポチっとしてくる!
もう本当にこれだけは泣いて悔やんでますw
二度と同じ轍は踏まぬ!wだからDVDはよ!w
| 雑談・ハロー | 12:48 | comments(0) | - |
Interlude
50枚目関連で一番読み応えがあった記事、お時間があったら開いてみてください。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/71

昔々、どっちもが、モーニングに在籍していたころの話としてね。

たとえば、なっちとごっちん。
はたまた、ミキティと梨華ちゃん。

そんなもん見たらわかるんじゃ仲なんか良いわけないだろ!w
でも、良い仲間ではあったと思うんですよね。これは過去形じゃなく、今もかな(願望も含めて)。
個人的には半端に仲良くなくていいから、これからもどんどん昭和のプロレスみたいなモーニング娘。を、垣間見させてほしいところ。
そして9期以降メンから一人でいい、道重リーダーレベルのレスラーが育ってくれれば、というのは望みが高すぎるでしょうか。
リーダーはねえ、嗣永さんと並んで、レスラーとしては不世出レベルですもんねえ(コンセンサスのように書きましたが誰にも同意されない感じはしています)。
でもね、工藤の「そこはかとなく9期を下に見てる感」とかには、底知れない素質(レスラーのね)を感じるんですよ。
んで、生田には「カポエラのチャンピオン感」を感じる。強いんだろうけど目の前で見ても、強さが全くわからないよという。でも大丈夫、あなたはその道極めればいいし、カポエラファン徐々に開拓出来てるよ、みたいな。

そんな途方もない期待はさておき、やっぱりモーニング娘。っていいなあ面白いなあ戻ってきてよかったなあと思った記事でした。
れいなのマイクの持ち方見ればごっちんが目標だったことは明白だけれど、あんな特殊な動きの石川さんの踊りに憧れてたとは知らなかったw
| 雑談 | 00:11 | comments(0) | - |
鮭の滝登り
数日前にねえ、なんかの世間話の拍子に「かっぱ寿司のCMの女の子ってさあ…」って言われて「あー吉川友?」ってうっかり即答してしまったんです。
「…が、どうした?」「いやOAちゃんに聞けば、名前知ってるかなって思って」お望み通り答えてやったろなんで微妙な空気になんだよおいコラ!w
これはギリギリセーフな気がするんですが。セーフですよね?ね?
続きを読む >>
| 雑談 | 20:11 | comments(0) | - |
前略、門前の小僧より
先日イノマタに待たされたときに、もうひとつ印象的な出来事があったんですよ。まあ、なんせ30分以上交番にいたんで。
3人は見えたかな、制服警官のが乗ったパトカーが、交番に横付けされまして、助手席から、一人のいわゆるおまわりさんが降りてきた。

自分が届けて居たのは、北石川(仮)交番。車から降りてきた制服姿の屈強なおまわりさんがその北石川交番の扉をあけて入ってきて、イノマタに尋ねました。
続きを読む >>
| 雑談 | 09:43 | comments(0) | - |